« 復刻版キャンパスノート | トップページ | 復刻版キャンパスノートのブログ考察(2) »

復刻版キャンパスノートのブログ考察(1)

前の記事、復刻版キャンパスノートに続けて、キャンパスノートの誕生30年の話題を続けてしようと思います。

ほとんどの人が使ったことのあるコクヨのキャンパスノート。そんな日本で最もよく知られているノートなので、検索すると実にいろいろなブログの記事があるのがわかります。
しばらくシリーズ化して、さまざまなブログを紹介して思ったことを書き綴っていこうと思います。

ちょっと見ただけですが、ブログの内容は大体こんな感じで分類できそうです。
「懐かしむ、思い出」系
「キャンパスノートの質などの評価」系
「自分のノート使用法」系
「復刻版に対する感想」系
ほかにもありそうですが、それは見つけた時点で追加するとして、今日紹介するのは悶絶♀モンゴロイドというブログのコクヨの復刻よという記事です。

学生時代のノート使用法などについて語っています。「自分のノート使用法」系が主な内容になっています。書き出しと結びでデザインについてもコメントされています。

「大学ノート」と聞いて、真っ先に 思い浮かぶのがあのデザイン。 ロゴも含めて、基本的に変わっていない。 当時から、完成されたカタチを持っていた といえる。商業デザインの鑑。

この文章に共感を覚えました。初代から変更されているところって少ないのではないでしょうか。細かいところは進化しているところもあるとは思いますが、ほとんど変わらない。30年間ほとんど変わらないというのはすごいことです。初代の発売に関わった方の先見の明は素晴らしいものであったと言えるでしょう。

コクヨのプレスリリースはこちらから

|

« 復刻版キャンパスノート | トップページ | 復刻版キャンパスノートのブログ考察(2) »

「復刻版キャンパスノート」カテゴリの記事

「気になったこと」カテゴリの記事

コメント

ども、はじめまして。『悶絶♀モンゴロイド』の
藤村彩家(ふじむら・さいけ)と申しまっす。
トラバいただきさんきゅでっす。

ノートって、ほとんど学生時代にしか
使う機会がないために、学生時代の記憶と
連繋していることが多いですよね。
私はそういう「記憶に寄り添うアイテム」
みたいな存在に、興味を引かれるわけでっす。

素敵なblogですね。
DTM、なさっておられるのでしょうか。
私はCubaseとReasonで打ち込み宅録派でっす。

またゆっくり、寄らせていただきまっす。

投稿: 藤村彩家 | 2005.01.20 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/2638125

この記事へのトラックバック一覧です: 復刻版キャンパスノートのブログ考察(1):

« 復刻版キャンパスノート | トップページ | 復刻版キャンパスノートのブログ考察(2) »