« コンデンサーマイクの音を聴いてみよう | トップページ | マイクプリって必要なの? »

サラウンドは「後ろからも音が出る」だけではない

サラウンドというと「音が後ろからも聞こえる」という認識の人が多いと思う。ただこの認識は間違ってはいないが、正しいとは言えない。
All About誤解してませんか!?5.1chサラウンド「本当の魅力」という記事を読んで、日ごろ感じていることをさらに認識することができました。
サラウンドというのは「音に包まれる」という感覚を味わえるものだと思っています。音場を再現しているといえます。
その記事では、

5.1chサラウンドの「本当の魅力」は、スピーカーや、部屋の大きさの存在を感じない、映像にマッチした空間の広がりを疑似体験出来る点にあると言えます。
と書かれています。これも大事な点です。
特に疑似体験というのがポイントになると思っています。その場所にいるかのような疑似体験をするためにサラウンドという手法が用いられているのではないでしょうか。
より深く音楽、映画の世界にのめりこむためにもぜひ導入を検討してみてはどうでしょう。
最近はフロント・サラウンドという手法が、急速に進化していて注目を集めています。詳しくはまたの機会に紹介するとして、とっても手軽な方法もあるということを知ってもらいたいです。
WebVision手軽にホームシアターを実現! サラウンド入門という記事が、手軽な導入法について触れているので参考にしてみてください。

|

« コンデンサーマイクの音を聴いてみよう | トップページ | マイクプリって必要なの? »

「オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/2569558

この記事へのトラックバック一覧です: サラウンドは「後ろからも音が出る」だけではない:

« コンデンサーマイクの音を聴いてみよう | トップページ | マイクプリって必要なの? »