« ホリエモンに対する日テレ会長の発言にまだまだ日本も捨てたものではないと感じた | トップページ | やっと見つけた使えるカレーブログ »

ホリエモンってマゾなの?(Hな話題ではありません)

今日ブログの記事を読んでいて、もしかして堀江社長はマゾなのか?、と思ってしまった。
その記事は 晴嵐改の生存確認ブログ の 堀江社長について思うことである。

この記事を読んでいて、以下の引用の部分でふと気になった。

理屈では、それは正しいです。でも、実際にそういう行動に及んだら、周りはどう思うのかということを、事前に考えなかったのでしょうか。折しも、フジテレビがニッポン放送に対してTOB(株式公開買い付け)を行っていた最中の出来事です。フジテレビの経営陣にしてみれば、TOBの妨害以外の何ものでもないでしょうから、面白くない。当然、反発が出る。そうは考えなかったのかな、と不思議に思うんですね。

堀江社長は、このことを考えていないはずはないと思う。
いくら何でも、そこまでお馬鹿さんではないだろう。だとしたらどうして?

反発が出ることが予想されるから、あえてニッポン放送株の買い付けを行った、と考えることはできないだろうか。
もちろんこの考えがうがった見方であるというのは、十分承知の上である。

ただ、そういう見方をすることもできる、ということが言いたいだけである。
堀江社長は実は、自ら苦境に立たせることで自分を奮起させるタイプなのでは、と感じる。

かく言う私がそのタイプである。
生ぬるい状況下にいるとダメ人間になってしまうのである。

自虐的に難しいほう難しいほうへと進んでいく。
「ああ、俺今がんばってるなぁ」ということに喜んでしまう。
そんなのは私だけですね。

でも堀江社長にそのような部分はないだろうか。わからない。
しばらくこの視点でも、ことの成り行きを見ていきたいと思った。

|

« ホリエモンに対する日テレ会長の発言にまだまだ日本も捨てたものではないと感じた | トップページ | やっと見つけた使えるカレーブログ »

「ニッポン放送株関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/3140828

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンってマゾなの?(Hな話題ではありません):

» ニッポン放送株問題関連のトラックバックセンター [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
フジテレビ、ライブドア、鹿内家で揺れ動くニッポン放送株問題に関連するトラックバック ニッポン放送(にっぽんほうそう) 会社概要 業  種:放送法に... [続きを読む]

受信: 2005.03.08 14:31

« ホリエモンに対する日テレ会長の発言にまだまだ日本も捨てたものではないと感じた | トップページ | やっと見つけた使えるカレーブログ »