« 伝わる・揺さぶる!文章を書く | トップページ | これだからブログ見るのはやめられない »

スパムメールという名のゲーム

悪しきスパムメール。
私はスパムメールを読むことはない。もちろん用がないからだ。
即、ゴミ箱行きである。

なんと言っても信じられないのが、スパムメールを真に受けて返信したり、サイトを見てしまう人が世の中にいるということだ。
そういう人がいる限り、毎日迷惑なメールが送られ続けるのである。困ったもんだ。
そしてどんどん進化していくのである。

どうして突然スパムメールネタなのかというと、小鳥(a little bird)というブログのセレブスパム一覧を見て、レベルの高いスパムメールがけっこうあるもんだと感心したからだ。

少なくとも私のところには、思わず開けてしまうような巧妙なスパムメールは、今のところ送られてきていない。
スパムメールはタイトルが勝負だ。その次は書き出しが重要だ。
このふたつで読む人の心に引っかかるようにしなければならない。

このかけひきにゲーム性を感じてしまうのは私だけであろうか?
ウィルスが添付されてなければ、スパムメールも楽しめるものがあるということが、上記の記事から感じられるだろう。

日々いかにメールを読ませるかということを、ひたすら考えている人がいるということに想像をめぐらせると、より一層楽しめること間違いない。
どんなにがんばって拒否したり、フィルタリングしたりしても送られてくるのなら、楽しんでしまおうというのもひとつの手だろう。

「おそれいりました、思わず最後まで読んでしまいました」というスパムメールがやってくることを楽しみに待ってみようと思う。
もうひとつ私が信じられないことがあるのだが、スパムメールで被害にあってしまうような方には、そういう巧妙なメールは受けが悪いのである。
ストレートな内容でないと、そんな方々の心にストレートに届かないようである。不思議だ。

|

« 伝わる・揺さぶる!文章を書く | トップページ | これだからブログ見るのはやめられない »

「気になったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/3294429

この記事へのトラックバック一覧です: スパムメールという名のゲーム:

« 伝わる・揺さぶる!文章を書く | トップページ | これだからブログ見るのはやめられない »