« 30-35 | トップページ | 海辺のカフカで気になった文章 »

30-35(2)

前の記事に引き続き、30-35というCDについてである。
詳しいことはこちらで。

ば○こう○ちの納得いかないコーナー より ちょっと気になるモノ

このCD+マガジン、面白い企画だと思うし、非常に興味在りなのだが、願わくはもう少し安い価格設定にして欲しいものだ

30-35に対する意見で圧倒的に多いのが、値段が高いというのものだ。
3000円前後の新譜に比べれば安くはなっているが、それでも高いと感じるのは確かだ。

値段の割にはマガジンも強い愛を感じるものではなかった。


6nano より 30~35歳限定の雑誌「30-35」

35歳までとかいって、36歳~38歳くらいも充分ターゲット内かと思われるコンテンツ。逆に、30歳にはなじみの薄そうな(おそらく小学校低学年のころの)内容も。だいたい、おニャン子クラブのメンバーって、今やほとんどが36歳越えてるでしょう。横浜銀蠅やイカ天やドラクエIIIにどっぷりはまってた世代も36越えてるんじゃないか?

この意見はものすごくもっともな意見だ。
36歳~38歳くらいの方がしっくりいきそうな内容だと思う。

30-35歳の人の青春時代って、80年代後半から90年代前半ですよね。
このあたりに焦点を持っていってもらいたい。
1990年前後って、今まであまり語られることがなかったから、面白いと思うんだけどなぁ。

だから次のVol.1はその時代がターゲットなので期待している。
濃厚な内容だといいのだが。

|

« 30-35 | トップページ | 海辺のカフカで気になった文章 »

「CD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/3219124

この記事へのトラックバック一覧です: 30-35(2):

« 30-35 | トップページ | 海辺のカフカで気になった文章 »