« ドライヤーでトリートメント | トップページ | 興味深いランキング »

ほぼ日手帳の秘密

Book Review’S ~本は成長の糧~のこちらの記事からトラックバックをいただいたので、またほぼ日手帳について書こうと思う。

その記事では以下のように書かれていた。

ただただ単純に自分の好きなように自分の思いついたことや気に入ったものなどをメモしていくだけでそれだけで自分の財産になるんだという考え方は手帳というツールへの敷居をグッと低くしてくれました。

少しずつ手帳を使い、工夫しながら、自分なりの使い方を見つけていきたいと思います。

ほぼ日手帳の不思議なところは「せっかく買ったんだから、使いこなさなくちゃ」というように、変に気負った感じにならないことだ。
たぶん随所に遊び心が感じられて、堅苦しいことは抜きという感じの作りになっているからだろう。
「いつかうまく使えたらいいなぁ」、「今年が終わるころ、この手帳が終わるころには、自分なりの使い方が見つかるかも」というスタンスで手帳と向き合えるのだ。
こんなふうに感じられるのは、ほぼ日手帳くらいだと思う。

今のところ、私のほぼ日手帳の毎日のページは余白が多い。
書いていることは、とっても少ない。
でも、これが現時点での私の使い方なのだ。
別に決まりなんかないんだから、「今はこの使い方でいい!」と言い切ってしまえる。
使い方は日々変化していくだろう。その変化もまた楽しみの一つ。
こんな気軽さが気に入って、もはや手放せない存在になっている。

|

« ドライヤーでトリートメント | トップページ | 興味深いランキング »

「気になったこと」カテゴリの記事

コメント

あわわ、記事で紹介してくださっているのに、
気付くのが遅くてすみません。

ありがとうございます★

本当にその通りだなぁって思います。
僕も今は気負わずに楽しみながら手帳使っていますヾ(〃^∇^)ノ

投稿: きっちん | 2006.01.20 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/8108724

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳の秘密:

« ドライヤーでトリートメント | トップページ | 興味深いランキング »