« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

PSE騒動広がる

ネット上では電気用品安全法(PSE法)問題が過熱している。

前回、電気用品安全法(PSE法)は変えさせよう! なんてタイトルの記事を書いたので、私がこの法律に反対していると思った方もいるかもしれない。
私は反対はしていない。

私が一番主張したいのは、「PSEマークの付いていない電気機器の中古品にPSEマークを付けることを、やりやすくして欲しい」ということだ。
ついでに言うなら「コストをできるだけ抑えて」だ。

この法律が制定された、そもそもの目的には賛同する。
ただ中古品に対する配慮がほとんどないのが問題だ。

小寺信良氏の
電気用品安全法は「新たなる敵」か (Side A)
電気用品安全法は「新たなる敵」か (Side B)
にPSE法の問題点が詳しく書かれているので、読んで欲しい!

まぁこの法律が関係するのは、私が属するような「プチマニア」や「マニア」な人たちになるだろう。
あとは「電気製品はいつも中古の安いものを買ってすませている」というような人や、古い電気製品の在庫をたくさんかかえたリサイクルショップの経営者くらいだろう。

シンセサイザーやオーディオの「プチマニア」な私にとっては、若干面倒なことになってるので少しでも改善して欲しいと願っている。
だってプロフェット5が個人売買でしか変えなくなったら、悲しすぎですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気用品安全法(PSE法)は変えさせよう!

悪しき法律というのはいろいろあるが、自分の身に直接関係することは少ない。
でも今回の電気用品安全法(PSE法)は、自分に直接関係するので怒りを覚える。
詳しいことはこちらで。
そして署名を!

中古品大好きの私としては、こんな悲しいことはない。

いろんなブログでたくさん書かれているので、少し紹介したい。

sunrainのPSE法に対する署名活動。

悪法のたまらないところは、実情に即さずに法律をつくりだすくせに、その悪法を杓子定規に適用することが正しいというなんだか妙ちくりんなことが起こるからだ。

Massie's Strange Loveの電気用品安全法に反対する

新品を買えばいいんじゃない?そう思われるかも知れません。

しかし、現在は新品で流通していないものも多いのです。

わかりやすいところでは、ベータのVTR、DATのデッキ。
レーザーディスクは一応新品が買えたかな?

つまり、昔そろえたメディアを再生する機器の入手ができなくなります。

しばらくこの話題は追っていこうと思う。
今日は時間がないので、これまで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり80'sだね

amazonでCDを買った。
今回買ったCDはこちら

あきらかにベストヒットUSAを意識したジャケット。
でも80'sコンピレーションCDをたくさん持っている私にとっては、その程度では反応しない。

曲がダブるのは、もはや仕方がない。
それでもこのCDを購入したのは、うちにない曲がいい感じで収められているからだ。

この手のCDは捨て曲が、けっこうな割合で入っているものだが、このCDは少ないのもいい。
それに通常のアルバムでは手に入れにくい曲を選んでいたりして、選曲者のこだわりがちょっと感じられる。

特に良かったのが音質!
このCDは本当に音がいいです。
この手のコンピものは、とぼけた音質のものが多いが、そんなことは全然なかった。

ダブった曲で比較したが、どの曲もうちにあるCDのどれよりも音が良かった。
ちょっと硬いなぁと感じることもあるが、「この曲って、こんなすごい音だったんだ」と感じることが多い。

これから80'sをいろいろ聴いてみたいと思っている人には、絶対にこれがおすすめ!
ちなみにこのブログはアフィリエイトは一切関係ないので、安心して好きなところで購入してください。
(何にどう安心するのか、わかりませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなフラッシュを作らないといけないなんて

小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)のインターネットが一番美しかった日を見た。

とにかくここを読むのなら、さっさとリンク先に飛んでフラッシュ画像を見てほしい。

この出来事自体は話には聞いたことがあった。
その後、その掲示板が大変なことになっているということは、聞いたことがなかった。

こんなフラッシュを作るくらいだから、もう終わったことをよそ者が書いていくのが、相当うざったいのだろう。
でも逆効果になっちゃうというのは、見ればわかる。

できが良すぎる!

UNIX板の住人が静かに暮らしたいのはよくわかる。
このフラッシュを見た人が、反応したくなるのもよくわかる。

どうしたら、いいんですかねぇ。こういう時は。
まぁ、私は2ちゃんねるが嫌いだし、関わりは一切ないので、どうでもいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイ・ハラカミの大日本放送協会渋谷道場ライブ

レイ・ハラカミのライブがNHK FMのライブビートという番組で放送された。
そのときの様子は、こちらのご本人のブログで見られる。

リアルタイムでは全部は聴けなかった。
録音しておいたので、あとでゆっくり聴こうと思っている。

基本はCDそのまま。
でも細かいエフェクトとか、音のバランスが違うので「こんな音入ってたんだ」という発見があって、面白かった。

聴いているうちに、気持ちよくて眠くなってきてしまう。
夜の11時20分から放送だったので、いったい何人の人が睡魔に襲われることになったのだろう。

1月2日にレイ・ハラカミの音楽がお目当てで日本科学未来館に行ってきた。
そのときも眠くなってきた。
ネスカフェ・ゴールドブレンドのCMに出演されている大平さんのプラネタリウムも素晴らしかったが、レイ・ハラカミの音楽に一気に違う世界に連れて行かれた。

放送で話していたが、未発表曲集の発売計画があるらしいので、とにかく首を長くして待ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCの画面で海外を見る

webdogのこちらの記事を読んで、久しぶりにGoogle ローカルの衛星写真を見た。

これを見始めると、しばらくやめられなってしまう。
クリックしていくだけで、世界の気になるところを見られるのだ。
こんなに楽しいことはない。

北朝鮮だって、見られるのだ。
ピョンヤンはかなり拡大して見ることができる。
それにしても、北朝鮮って車が少ないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »