« Amazonマーケットプレイスでお買い物 | トップページ | ハイビジョン放送がきれいじゃない »

5.1サラウンドでワールドカップ

いよいよワールドカップが開幕したが、初めての5.1サラウンドによるテレビ観戦になる。
試合の内容を書いてるブログは、おそらく星の数ほどあると思う。
ので、ここではテレビ放送のサラウンドだけに注目したい。

開幕戦のドイツ-コスタリカ戦ですが、開催国のゲームのせいなのか、スタジアムのせいなのか、はたまたミキシングのせいなのか、何が原因かわからないが、実況の声が聴きにくかった。

サラウンド館は満点だったが、実況が聴きたいと思うときに、よけいな神経を使わなくてはならないのが、ちょっと気になった。
ただ迫力はすごかった!
特にピッチサイドにいる人が、大声を出したりするとリアスピーカーから聴こえるので、ピッチサイドにいる感じが出ていて面白かった。
会場の歓声が頭の後ろからも聴こえて、臨場感を重視したミックスになっていたように感じた。

次に見たのは、イングランド-パラグアイ戦、こちらはドイツ戦に比べるとおとなしいミックスだった。
迫力はちょっと落ちるけど、落ち着きがあって、長い時間見るにはこちらのほうが疲れなくていい。
みんなで盛り上がって見るならドイツ戦のような感じで、2、3人で落ち着いて見るならイングランド戦の感じがいいように思う。

次はオランダ-セルビア・モンテネグロ戦を見た、こちらはNHKの地上デジタル放送ですが、残念ながらステレオ放送。
フジテレビのイングランド戦の地デジ放送は5.1サラウンドだったのに、どうしてステレオ放送なのか???

もう普通のステレオ放送には戻れません。
楽しさが半減!
こんなにサラウンドの効果が大きいとは、と正直びっくり!!
BSでの再放送が5.1サラウンドなのに、意味がわからない。

今夜の日本戦は5.1サラウンドなので、思いっきり応援できるのを楽しみにしている。

|

« Amazonマーケットプレイスでお買い物 | トップページ | ハイビジョン放送がきれいじゃない »

「オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/10492346

この記事へのトラックバック一覧です: 5.1サラウンドでワールドカップ:

» サッカー ワールドカップ ドイツ大会 日本初戦 [漫画とかドラマとかネタとかアレとか.com]
いよいよ今日は日本の初戦。 なんかケガ人がけっこういるみたいだけど、 果たしてどうなるかな〜? ブラジルに負けるのは確定とすると、 最悪でも引き分け、出来れば勝っておきたい1戦だ。 前回のワールドカップのように甘くはないからなぁ。 せめて全敗だけはしないでくれよw ところで、どうでもいいがこれちょっとカッコイイな・・・... [続きを読む]

受信: 2006.06.12 23:00

« Amazonマーケットプレイスでお買い物 | トップページ | ハイビジョン放送がきれいじゃない »