« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

久しぶりにハウスのCDを買いました

Hereandnow
タイトルのとおり、久しぶりにハウスのCDを買った。
買ったのはこちら

アッパーな感じの曲はあまりなく、非常に淡々としている。
おじさんと呼ばれてもおかしくない年齢になった私には、これくらいのほうがちょうどいいかもしれない。

昔なら、こんなの物足りない!もっと気分を高揚させてくれー!!と叫んでいただろう。
美容室のBGMでかかってたら、ぴったり似合いそうな感じ。

このCDはベスト盤のようですが、2枚でこの価格。お得です。
このCDをかけた部屋をおしゃれな空間に変えてしまう1枚。
深夜のドライブにもいいかも。
上記のリンクで試聴できるので、試しに聴いてみるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビジョン放送がきれいじゃない

サッカー日本代表について書き出すと、キリがないのでワールドカップを別の視点から見る第二弾。

ワールドカップをハイビジョンで見始めたら、気になったことがあった。
画質が粗い。モザイクっぽく見える。

そんな不満を抱きつつ見ていたら、こんな記事を発見した。

放送業界って、どうしようもないね。
いくらテレビを作るメーカーがいいものを作っても、コンテンツを送り出す側がこんなだと意味ない!

いつになったら、びっくりするような映像を放送で見られるようになるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5.1サラウンドでワールドカップ

いよいよワールドカップが開幕したが、初めての5.1サラウンドによるテレビ観戦になる。
試合の内容を書いてるブログは、おそらく星の数ほどあると思う。
ので、ここではテレビ放送のサラウンドだけに注目したい。

開幕戦のドイツ-コスタリカ戦ですが、開催国のゲームのせいなのか、スタジアムのせいなのか、はたまたミキシングのせいなのか、何が原因かわからないが、実況の声が聴きにくかった。

サラウンド館は満点だったが、実況が聴きたいと思うときに、よけいな神経を使わなくてはならないのが、ちょっと気になった。
ただ迫力はすごかった!
特にピッチサイドにいる人が、大声を出したりするとリアスピーカーから聴こえるので、ピッチサイドにいる感じが出ていて面白かった。
会場の歓声が頭の後ろからも聴こえて、臨場感を重視したミックスになっていたように感じた。

次に見たのは、イングランド-パラグアイ戦、こちらはドイツ戦に比べるとおとなしいミックスだった。
迫力はちょっと落ちるけど、落ち着きがあって、長い時間見るにはこちらのほうが疲れなくていい。
みんなで盛り上がって見るならドイツ戦のような感じで、2、3人で落ち着いて見るならイングランド戦の感じがいいように思う。

次はオランダ-セルビア・モンテネグロ戦を見た、こちらはNHKの地上デジタル放送ですが、残念ながらステレオ放送。
フジテレビのイングランド戦の地デジ放送は5.1サラウンドだったのに、どうしてステレオ放送なのか???

もう普通のステレオ放送には戻れません。
楽しさが半減!
こんなにサラウンドの効果が大きいとは、と正直びっくり!!
BSでの再放送が5.1サラウンドなのに、意味がわからない。

今夜の日本戦は5.1サラウンドなので、思いっきり応援できるのを楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Amazonマーケットプレイスでお買い物

ついにAmazonのマーケットプレイスで買い物をした。
いつか、と思っていたのだけれど、注文せずに今まで来て「ついに」という感じなのだ。
買ったのは本で、購入価格は2円、送料(Amazonの手数料)が340円で合計342円の買い物。

ちょっと気になるけど、正規の値段で買うのは。。。
って感じで買わないで躊躇している物がいろいろあるんですが、これを機会に買ってしまいそうな流れになってきた。

調べていくと安く気になっているものが出品されていて、「この値段なら買おうかな」と思うものがけっこうあった。

特に本は、この内容でこの定価はないよね、って感じて二の足を踏んでいるものが多いので、買って読んでみようと思う。

Amazonのカテゴリーにあるものなら、Yahoo!オークションで探すより楽でいい。
買うと決めたらすぐに注文できるし、Amazonにカード払いで登録してあれば、そのままカードで支払いになるので、本当に楽ちん!!
Amazonに注文するのと、ほとんど変わらない!!!

調子に乗って買いすぎないように気をつけないと。
(ちなみに私はAmazonとは一切関係ないです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スジナシ劇場版:広末涼子

全然期待しないで録画しておいた、WOWOWのスジナシ劇場版を見たらなかなか面白かった。

広末がリードして、そのリードにたじたじになる鶴瓶を見ていたら腹を抱えて笑ってしまった。

元々は名古屋ローカルのTV番組なので、私の住んでる関東ではBSデジタル以外では見ることが残念ながらできない。
私は何度かBSデジタルで見たことがあるが、今回のは今まで見たものよりも面白かった。

こちらのブログで書かれているとおりで、広末を見直しました。

録画しておいた、wowow版「スジナシ」を見る。 広末涼子よりも、イッセーさんと生瀬さんを見たいのにー。 そんな不満タラタラで見始めたのに、ヒロスエの上手さにビックリ! 即興であれだけの演技が出来て、しかもちゃんと鶴瓶さんの芝居を 受けとめたりアシストしたり。流れをリードし続ける。 頭いいんだろうなー。 今まで彼女のこと好きじゃなかったけど、ちょっと見方が変わった。

クレアラシルのCMを見てから、ずっと気にかけてきた人だけど、今回のは彼女の出演したものの中でも、かなり上位に入ると思うくらいいい。

DVDが発売されるらしいので、ぜひ見ることをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »