« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

柏ナンバーいよいよ

超ローカルねた。
私の住んでいる市の隣の市が千葉県柏市だ。

今年の10月に自動車のナンバーに「柏ナンバー」が新しくできる。
くわしくはこちら

ほかの地域の人にとっては、何だそんなことか、というようなことだ。
がしかし、千葉県の東葛地区に住んでいる多くの人にとっては、重大なできごとだ。

このページを見て知ったのだが、びっくりした。
「柏ナンバーを実現する会」なるものが活動を始めたのは割と最近だし、こんなに早く実現するとは思わなかった。

わが地域は「野田ナンバー」の地域である。
「しょうゆナンバー」などと言われるほど、あまりイメージがよくない。
マイナーなので、ところで「野田」ってどこ?ということが多い。

まぁ「柏」も知名度ではそんなに大差はないかもしれない。
でもなんか音の響きだけを気にしてみても、柏のほうがいい感じがすると思うのは私だけだろうか。
柏レイソルというサッカーチームがあるので、やはり柏のほうが知名度はあるだろう。

いろいろ調べているうちに、こんなページも見つけたので見てみてほしい。

って、関係ない人にはどうでもいい話ですね。
自分の今乗ってる車のナンバーを変えるかどうか、悩むなぁ。

10年くらい前に野田ナンバーができるときに、「どうして柏ナンバーにしないんだ!」という声をあちこちで聞いた。
「とにかく野田だけは嫌」「せめて東葛にできないのか」なんて声も耳にした。
当時のお役所のお堅い頭では、野田市にあるから野田ナンバーになるのは当然だという論理は当たり前のことで、変えようがなかったのだろう。

こんなことを書いていると野田市民を敵に回してしまいそうだが、とにかく柏ナンバーの実現で喜んでいる人が多くいるのは確かだと、勝手に断定させてもらいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『暗やみの色』/レイ・ハラカミ

Kurayami
最近買ったCDの紹介ばかりですが、しばらく続きそうです。
こんなにCD買ったの久しぶりです。音楽に飢えているのでしょうか?よくわかりません。

今回買ったのは、『暗やみの色』というレイ・ハラカミのCDです。
以前『lust』というCDを紹介しましたが、同じ方です。

発売日に買って来ました。限定プレスということですので。
いつでも買えると思うとなかなか買わないものですが、今回は即買いです。

このCDは日本科学未来館というお台場にある施設の中にあるプラネタリウムのための音楽を収めたものです。

実は年明けの1月3日に、この音楽を目当てに日本科学未来館でプラネタリウムを見ました。
プラネタリウムもネスカフェのCMで唐沢寿明と共演している大平貴之さんが製作した、とーっても話題になっているものなので、とーっても気になっていました。
ダブル気になるということで行ってきたところ、その素晴らしさに惚れてしまいました。
あまりの気持ちよさに寝てしまいましたが。

寝られるほど気持ちよくなれるというのは、すごいことです。
このCDを買って音楽を聴くよりも、ぜひお台場まで行ってプラネタリウムを見てください。
本当にいいですから。くわしいことはこちら

1月3日に行ったときは、今年最初の開館日ということで宇宙飛行士の毛利衛さんと一緒に記念撮影ができました。
おかげでいい思い出になりました。
常設展示も楽しいものが多くて、入場料も安いので日本科学未来館はおすすめです。

ちょっと前に発売になったレイ・ハラカミの『わすれもの』もせっかくなので一緒に買いました。
Wasuremono
こちらは本当に素晴らしいので、またの機会に紹介します。
今日はです、ます調で書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サラ・ガザレクのCDを買いました

Sara
ジャズ・ヴォーカルのCDって、なかなか気に入るものがない。
久々に気に入ったものが見つかった。
それがこちら

録音はアル・シュミットなので素晴らしい。

女性ジャズヴォーカルは、有名なものはハスキーなものが多いような気がする。
ハスキーなヴォーカルって個性はあるけど、聴いてて楽しい感じがしないので、あまり好きになれない。
サラ・ガザレクはさわやかな声なのでそんなことはないのがいい。

さらにジャズというと夜という感じがするものが多いが、このCDは夜というよりもさわやかな朝という感じだ。

普段ジャズを聴かない人にも勧めやすい感じ。
しばらくはまって聴き続けそうだ。
実はもう一枚気になってるジャズの女性ヴォーカルのCDがあるんだけど、まだ買ってないのでまたの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »