« mixiの日記と同期 | トップページ | 女子高生のサックス・プレイヤーがデビュー »

バーンスタイン/ウィーンフィル/マーラー交響曲第5番

最近はすっかりCDを購入することが少なくなりました。

だいたいタワーレコードで購入するのですが、
ポイントが3倍の時以外は、よほどのことがない限り買いません。

というわけで、月に1回のペースになってます。
今月の買い物は以下の3枚です。

「バーンスタイン/ウィーンフィル/マーラー交響曲第5番」
「寺久保エレナ/ノース・バード」
「日野皓正/Hip Seagull」

今日は「バーンスタイン/ウィーンフィル/マーラー交響曲第5番」について。

マーラー交響曲第5番は好きな曲だが、好きな録音がない。
いろいろ聴いてきたが、満足できる演奏に出会えない。
私の中でハードルが高いのだと思う。
それだけ個人的に特別な曲だと言える。

はっきり言って、最近バーンスタインの演奏は好みでなくなってきている。
若い頃はそのテンションの高い演奏が好みであったが、
熱い演奏が繰り広げられても荒削り過ぎると、曲に入り込めなくなってしまう。
年を取ったせいだろうか。

今回のこのCDは期待していたが、期待はずれだった。
悪い意味で上品な印象。
ウィーン・フィルだからだろうか。

よくまとまっていて、オケもさすがにうまい。
でも何か感じられるものが少ない。
あちこちで評価の高い演奏ですが、私には合わなかった。

輸入盤で890円
お買い得でしたが、満足のいく演奏を探し続けていくことになりそう。

|

« mixiの日記と同期 | トップページ | 女子高生のサックス・プレイヤーがデビュー »

「CD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/48753277

この記事へのトラックバック一覧です: バーンスタイン/ウィーンフィル/マーラー交響曲第5番:

« mixiの日記と同期 | トップページ | 女子高生のサックス・プレイヤーがデビュー »