« 有田焼カレー | トップページ

はじめてのオーベルジュ

Photo_3


箱根に行ってきました。
今回、宿泊先に選んだのはオーベルジュです。
オーベルジュとは言ってみれば、泊まれるレストランといったところでしょうか。

これまで料理のおいしいペンションやプチホテルをチョイスしていたのですが、
今回はワンランク上にして、ラグジュアリーを追求してみることにしました。

それで選んだのが楽天で料理のおいしい宿に選ばれたことのある
オーベルジュ漣」です。

小高い丘の上の緑に囲まれた静かな環境で、とても落ち着くことができました。
Photo
(写真はロビーからの眺め)

チェックイン開始時刻直後からチェックアウトの終了時間近くまで
のんびりまったり何も考えずに、ゆっくりとした時間を過ごしました。


料理はいい意味で控えめな感じの味付けで
素材の味がよくわかり、とにかくおいしくいただきました。
Rimg0912_
(写真は一番最初に出てきたアミューズです)

奇をてらったところがないのがよかったです。
東京のいいお店でも、こんなにおいしいフランス料理は
なかなか食べられないので満足です。

厨房スタッフも敏感に四季を感じ、その時々の旬を感じています。
旬とはすなわち、その素材の生命がもっとも輝いている瞬間です。
そん な中でわたしたちは、あるがままの箱根を食していただきたい。
旬の地物 の持つ、味わいをぜひ、ご堪能いただきたい。
その一心で、あえて過剰なテクニック、加工は控え、
素材の味をひきだす調理をこころがけています。

漣の食卓には箱根の旬があるのです。

まさにHPに書かれている、このコンセプトそのものが感じられました。
今まで泊まった中で間違いなく一番おいしかったです。
Photo_2
(写真はオードブルの11種類の箱根西麓野菜と海の幸のモザイクテリーヌ)

オーベルジュにしては、宿泊料金が少しリーズナブルなのもうれしかったです。

|

« 有田焼カレー | トップページ

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72312/49184124

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのオーベルジュ:

« 有田焼カレー | トップページ