はじめてのオーベルジュ

Photo_3


箱根に行ってきました。
今回、宿泊先に選んだのはオーベルジュです。
オーベルジュとは言ってみれば、泊まれるレストランといったところでしょうか。

これまで料理のおいしいペンションやプチホテルをチョイスしていたのですが、
今回はワンランク上にして、ラグジュアリーを追求してみることにしました。

それで選んだのが楽天で料理のおいしい宿に選ばれたことのある
オーベルジュ漣」です。

小高い丘の上の緑に囲まれた静かな環境で、とても落ち着くことができました。
Photo
(写真はロビーからの眺め)

チェックイン開始時刻直後からチェックアウトの終了時間近くまで
のんびりまったり何も考えずに、ゆっくりとした時間を過ごしました。


料理はいい意味で控えめな感じの味付けで
素材の味がよくわかり、とにかくおいしくいただきました。
Rimg0912_
(写真は一番最初に出てきたアミューズです)

奇をてらったところがないのがよかったです。
東京のいいお店でも、こんなにおいしいフランス料理は
なかなか食べられないので満足です。

厨房スタッフも敏感に四季を感じ、その時々の旬を感じています。
旬とはすなわち、その素材の生命がもっとも輝いている瞬間です。
そん な中でわたしたちは、あるがままの箱根を食していただきたい。
旬の地物 の持つ、味わいをぜひ、ご堪能いただきたい。
その一心で、あえて過剰なテクニック、加工は控え、
素材の味をひきだす調理をこころがけています。

漣の食卓には箱根の旬があるのです。

まさにHPに書かれている、このコンセプトそのものが感じられました。
今まで泊まった中で間違いなく一番おいしかったです。
Photo_2
(写真はオードブルの11種類の箱根西麓野菜と海の幸のモザイクテリーヌ)

オーベルジュにしては、宿泊料金が少しリーズナブルなのもうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有田焼カレー

昨日は知り合いがライブをやるので、中目黒に行ってきました。

ライブに行く前に、前から気になっていた
有田焼カレーで知られている
アンティロミィというカフェに行ってきました。

食べたのは、もちろん有田焼カレー。
100813_183340

妻は焼きカレーではなく、普通のカレーの季節の野菜カリー。

100813_183407


とても濃厚な味で、ていねいにたまねぎを炒めているのが
よくわかりました。
本当に手間をかけて作っているのが感じられます。
たまねぎの甘さが存分に出ていました。

食後にコーヒーを飲みましたが
名物のチーズケーキに良く合いそうな
おいしいコーヒーでした。

今度はチーズケーキも食べてみたい。
機会があったら、また食べに来たいです。

目黒川沿いの桜並木のすぐ近くなので
お花見がてらに来るのがいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月は京都だった

突然の連投です。
書きそびれたことを書いておきます。

11月は京都の食べ物を食した。
まずはこちらで、久しぶりに特選パフェを食べた。
京都で食べるのがやっぱり一番だが、行けないのだから仕方ない。
東京でも食べられる便利さを活用するしかない。

文化の日に行ったのだが、行列に並んでいた時間は「約一時間」。
本場の祇園でも、けっこう並ぶのでこの店は覚悟が必要です。
ただ汐留は祇園の店のように寒いところで並ばなくていいだけ楽です。

並ぶ時間がないときは、ちょっと離れたところにある抹茶ソフトクリームを堪能するだけでもパフェの片鱗が楽しめます。

もう一つは柏タカシマヤで毎年恒例の大京都展が開催されていたので、限定の「出町ふたばの豆餅」を買って食べた。
この豆餅は作られた日のうちに食べないと、おいしくない。
だから大京都展では、航空便輸送でその日に作ったものを15時から販売する。
こっちも京都のお店で買ってすぐに店の前で食べるのには、勝ち目がないんだけど同じおいしさを楽しめて最高だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こらぼれーしょん

最近、お菓子で企業間のコラボレーションが盛んなようですね。
こんなものを見つけて購買意欲を刺激されてしまいました。

このパッケージがいいです!!

こんなのとかこんなのに比べると、センスが違いすぎます。
やってることは同じなんですけどね。

こういうのって、相手先のブランドを強調しないと面白みにかけますね。
お茶漬けデザインを全面にして、海老は右下で居心地が悪そうにしていたら、買ってたと思います。
いやぁ、本当にパッケージって大事ですね。

全然関係ないんですけど、今日はいつもの「だ、である」調ではなく、「です、ます」調にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと見つけた使えるカレーブログ

どうやって見つけたのかは覚えていない。
カレー好きにはおすすめのブログだ。
それは東京カリ~番長のブログカレーである。

2月に始まったばかりだから、1ヶ月とちょっとなのでまだ完全に方向性が決まっていない感じだ。
でも行ってみたいと思うお店がすでにたくさん紹介されている。

私は最近は食べに行くだけでなく、いよいよ自分でカレーを作るようになった。
なかなかバリエーションが増えずに困っているので、おいしく作るポイントとか書かれたら最高なんだけどなぁ。

そのブログで気になった記事が好きな食べ物、おしゃれな食べ物

なに? カレーには“おしゃれ感”がナイってか?

え、そんなこと言ってナイ?

いや、言ってる!絶対言ってる!

だって、松井はおしゃれじゃないじゃ~ん。
「松井」=「おしゃれじゃない」、「松井」=「カレー」
とくれば、
「カレー」=・・・・  、、、もう、自明の理。

カレーがすごいおしゃれだとは思わないけど、プチおしゃれくらいだとは思うんだけど。
世間ではどう思われてるんだろう。
私がよく行くカレー屋には、女性のグループがたくさん来店してる。

イタリア料理やフランス料理に比べたらおしゃれではないけど、けっこういい線いってると思ってるのは私だけだろうか。
店内の装飾が凝っていて、エキゾチックな雰囲気を出してがんばってる店が多い。
そういうのはおしゃれと言わないのだろうか。

私はカレーはおしゃれだと思う。
最近おいしいカレーを食べていない。あぁカレー食べたーい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏ボンベイ休業

BOMBAY「ボンベイが休業する」ことを知り合いから聞いて、ネットで調べたところ「日記のようなモノ。」というブログでそのことについて触れていました。どうやら本当らしい。
でも本当なのかを自分の目で確認しないと気が済まないので、今日食べに行ってきました。

休業は本当でした。
1月31日までは営業するそうです。来年の1月頃再開するとのこと。約1年間休業になります。
今月中にあと何回行けるか。ドライも食べたいし、ポークも食べておきたい。そしてボンベイも。
2回くらいしか行けないと思うけど、食べたいものがいっぱいある。どうしよう。

最近はめったに行くことはなくなってしまったのに、行きたい時にふらっと行けないと思うと無性に食べたくなります。
初めて行ってから今年で18年。18年前からボロでしたけど、よーく見るともう限界までボロになってますね。写真ではわかりにくいですけど。

めったに行けないので、行くたびに「久しぶりね」と言われてしまう。
会計時に付箋のような小さな紙を渡されました。そこに書かれていたURLがこちら。営業再開情報はこちらでチェック。

ボンベイってどんな店?っていう人は、荻窪からわざわざ食べに来てレポートしている岡村日記がおすすめ。
ボンベイの雰囲気をよくとらえていて面白いです。ボンベイに関するブログって辛さのことを書いてるものが多いのが残念。もっと「うまさ」に言及して欲しい!

インタネットが一般化してから、一見さんが無理して辛さに苦しみながら大汗かいて食べているのを、よく見かけるようになりました。いつも自分に合った辛さのカレーを食べればいいのにと思います。せっかくおいしいカレー店なので、まずはそのおいしさを味わってもらいたいです。

それにしても慣れ親しんだ店が壊されてしまうというのは感慨深いです。今はどんな店になって再開するのか、味が変わらないか、期待と不安が入り混じっています。それにしても1年は長いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)